OEMならポン菓子総合メーカー「家田製菓株式会社」

家田製菓はOEM製品やPB製品の開発やご相談も承っています。

  • ホームへ戻る
  • お問い合わせ
お問い合わせ 0569-65-0964 受付時間 平日9時~18時

会社案内

企業名家田製菓株式会社
TEL0569-65-0964
FAX0569-65-2281
MAILinfo@pongashi.com お問い合わせはこちら
所在地〒470-3411
愛知県知多郡南知多町大字豊丘字山田37番地
会社設立平成2年10月1日(創業 昭和56年)
資本金1,000万円
土地375㎡
営業種目ポン菓子・ぽんせんべい 製造・販売 雑穀パフ加工
年間売上高2億 1000万円(平成22年度期)
従業員数32名(男性6名、女性26名)
主な取引先(株)宮田
(株)松風屋
(株)エヌエス
(株)たこ満
(株)鈴木商会
(株)正直屋
スギ製菓(株)
生協
全国流通菓子卸協同組合
その他 約60社
取引銀行東京三菱UFJ銀行武豊支店
知多信用金庫豊浜支店
名古屋銀行武豊支店
あいち知多農協南知多支店
集合写真

会社案内


企業沿革

昭和56年6月現社長家田保が南知多町本郷22番地にて、
ポン菓子製造工場を個人創業
昭和58年えびせんべい生地を原料としたぽんせんべいを
業界初、製造開始 元祖「えびポン」
昭和61年6月現住所へ工場移転
昭和62年全自動ぽんせん機2基新設
本社にポン菓子製造ライン設置
平成元年本社工場新設 鉄筋2階建て
自動計量機新設
平成2年10月家田製菓株式会社へ改組
家田保が代表取締役に就任
平成3年全自動ぽんせん機1基増設
平成4年本社工場増築開始
全自動ぽんせん機1基増設
平成5年本社工場増築完成
ポン菓子加工設備本社へ設置
平成6年ふるさと駄菓子(米おこし)連続生産ライン新設
平成7年全自動ぽんせん機新型1基新設
平成8年ポン菓子成型機(ボール型)新型設置1基
ふるさと駄菓子(米おこし)増産ライン新設
平成9年全自動ぽんせん機12枚焼き1基設置
日本テレビ「ごちそうさま」にてぽんせんを全国へ紹介され
大反響を博す
平成10年ポン菓子ミキサー新設
催事部門スタート(出張・実演販売)
ポン菓子成型機(おむすび型)新設1基
平成11年日本生活協同組合連合会 PB商品開発・発売
横型自動ピロー包装機1基新設
平成12年インターネット販売、ホームページ開設
平成13年6枚焼きぽんせん機増設
(株)良品計画無印良品えびぽんせん 製造開始
自動ぽんせん整列機新設
横型自動ピローboxmotion型包装機1基新設
平成14年全自動給袋機増設
第一倉庫(面積 50㎡)増設
6枚焼きぽんせん(四角型)1基新設
平成15年第一倉庫内に米はぜ機3基増設 
特注品・雑穀等のポップ加工に対応可能となる
平成16年第一倉庫に金属検出器設置
精米工程へ石抜き機2台増設
平成17年全自動計量機械1基新設
16枚焼きぽんせん機増設
平成18年健康志向商品として「豆乳ぽんせん」開発
(株)良品計画 無印良品「豆乳と大豆のぽんせん」発売開始
イオンPB「しょうゆおこし」製造発売
平成19年玄米黒糖おこし製造発売、ヒット商品となる
横型自動ピロー包装機1基新設
平成20年雑穀パフ加工技術確立
平成21年健康志向食品として「十二穀ぽん棒」開発
平成23年キリンビール「ぽりぽり一番」製造

工場設備

現在準備中です